クビンスホールスロージューサーは、使いやすさ・続けやすさだとNO1!

 

クビンスホールスロージューサーを実際に使用した口コミです!

 

私が使っているクビンスホールスロージューサーは2年前のモデルですが、まだまだ現役でジュースを絞り続けています!

 

これからクビンスホールスロージューサーを使ってみよう!と思っている方のために、画像付きで(30枚近くあります!)どんな使用感なのか?というのを伝えられたらな〜と思います。

 

スロージューサーのイベントや試飲会などで実際に使用してみて、今現在一番使いやすく続けやすいと感じたのがこのクビンス ホールスロージューサーです。

 

管理人が最終的に購入して、実際に使用しているのもこのジューサーです。

 

 

クビンス ホールスロージューサーを選ぶ決め手となったのは?

  • 搾れる量
  • 使い勝手の良さ
  • 片付けの手軽さ

これら3つの、スロージューサーを使い続けるにあたって重要な要素を、クビンス ホールスロージューサーは全てクリアしていました。

 

搾れる量も十分にある

 

りんご2個分を絞った量です

 

横型のジューサーだと、もっとたくさんの量が搾れるジューサーもあります。
でもその分、機械がデリケートでお手入れとかが大変なんですよね・・・。

 

クビンスホールスロージューサーでもサラサラで甘くて濃厚なジュースが搾れます。
しかもお手入れが他のジューサーに比べて楽すぎ!

 

今のところ、いくら高級な低速ジューサーでも100点満点でNO1のジューサーはありません。
どこかである程度の妥協が必要になります。

 

クビンスホールスロージューサーの場合、一般的な日本製のジューサーよりも搾れる量が多いです。
できたジュースに含まれる繊維もとても少ない為、かなり飲みやすいジュースなのが嬉しい。

 

 

クビンス ホールスロージューサーの使い勝手の良さは抜群

 

穴の大きさが7cmちょいあるから楽ちん

 

投入口の大きさでこれほどまでにストレスが軽減されるとは思いませんでした。
というか、「今までなんで出さなかったの?」とさえ思えるほどの使いやすさです。

 

紹介動画ではリンゴ1個をそのまま投入してジュースにしていますが、さすがにあれは「小さめのリンゴ」で普通のリンゴは入りません。

 

 

普通の大きさのりんごは、カットする必要あり

 

それでも、今まで細かくしないといけなかったニンジンやその他果物を、「超適当にザクザク大雑把に切り分けてポイッ」とするだけでジュースになります。

 

 

4等分くらいにカットするのがおすすめ

 

今まで小さい口のジューサーを3年間も使用し続けていた管理人からすると、これほど楽なことはありませんでした・・・。

 

 

ドーン!とリンゴを入れちゃいます

 

 

スルスルッと落ちていって・・・

 

 

豪快に絞られていきます

 

 

どんどんジュースが出来上がっていく・・・

 

 

リンゴをどんどん追加

 

 

あっというまにできあがり(リンゴ2個分の量)

 

 

注ぎ口をあけると・・・

 

 

ドバドバッー!と新鮮なジュースが溢れてくる!

 

 

100%リンゴジュースを召し上がれ〜♪

 

 

片付けの手軽さ

 

部品が大きいから片付けちょっと大変かな〜と思ってたんですが、逆逆っ!
これも購入前に実演を見てビックリ。「大きいからこそ簡単」に洗浄することができるのです。

 

 

本体をそのまま外す

 

 

まずは投入口から洗います

 

 

大きいから、スポンジがスルスル入って洗いやすい!

 

 

奥まで余裕で洗えちゃう

 

 

お次は本体部分を洗浄

 

残りカスが結構ついてますが、リンゴをもう少し小さくきったり、この後にニンジンなどを入れると残りカスも少なくなります。

 

 

真ん中の部分を抜き取る

 

 

さらに抜き取る

 

 

これは2つに分離します

 

 

こんな感じに

 

 

洗うのこれだけです

 

 

軽く水で流して

 

 

目が細かいので、たまに詰まっていることも

 

 

そんなときには、この子の出番!

 

 

バチッ!とはめて

 

 

金属部分にぴったりブラシがくっつく!

 

 

取っ手をもって〜

 

 

グルグル・・・

 

 

数回回せば、すぐにキレイに!

 

 

軸の部分もパパッと洗えます

 

 

ジュースがたまる部分

 

 

裏返すとこんな感じで

 

 

ここが外れます

 

 

搾りかすなどを流します

 

 

細かいところは付属のブラシで洗います

 

うちではほとんど、水洗いで済ませちゃってます。

 

 

もっとキレイにしたい方は別のブラシも

 

写真の枚数は多いですが、ほんっと、すぐに洗い終わります。
大きさに見合わないくらい簡単。楽ちん。

 

 

細かい部品の機械や投入口が小さいものだと、専用のブラシで見えない部分までゴシゴシ丁寧に洗わなければいけません。

 

ホールスロージューサーの場合、手が入るのでそのままスポンジで洗えちゃいます。
しかも、一番洗いにくいとされるジュースを搾る金具部分の小さい穴も、専用の回すだけの洗浄道具がついているので楽々終わるんです!

 

唯一の欠点といえば、部品が大きいから洗うときにちょっと場所をとるくらいですね。

クビンスホールスロージューサーの値段は高い?

クビンス ホールスロージューサーは本体価格が39800円です。
性能と価格は比例するので仕方ないことですが、初めてスロージューサーを使う場合ちょっと高く感じるかもしれません。

 

管理人は昔からスロージューサーを使っていて必要性を感じているから、この便利さと使いやすさなら仕方ないと思えます。
でも、できればもっと激安で購入したいと思いますよね(笑)

 

楽天とかアマゾンで価格を見ても、楽天ではほぼ同じ価格だし、アマゾンだと特典がつかなかったりします。
いくつかのネットショップで買えるのですが、購入するショップによって特典がバラバラすぎるんです。

 

 

クビンスホールスロージューサーは、どうすれば一番お得に買えるの?

値段はほぼ一律になっています。
たまに2000円くらい安いお店もありますが、送料がかかったり特典がなにもつかないことも。

 

ホールスロージューサーを選ぶ場合には、特に保証期間をメインで選ぶことをオススメします。

 

野菜などがついてくるショップもあるんですが、「ニンジン○kgおまけ!!」といっても、実際の値段にすると大したことはありません。

 

クビンスホールスロージューサーのように、大き目の素材を入れることができるジューサーは、負荷をかけてしまうことがとても多い。
なので、できるだけ保証期間の長いショップを選びましょう。
野菜とか果物は一時的な特典なので、長い目で見れば「保証期間の長さ=お得さ」になります。

 

普通のショップではあまりないのですが、野菜と果物がもらえて、さらにほとんどのショップの保証が1年なのに大して10年保証しているショップがあります。
このページの最後にてこっそり紹介しています。

スロージューサーは長く使うものなので、良いものを選ぶべき

 

価格こそ高いですが、長期的にみれば安いスロージューサーを買うのと比べても1日あたりの金額にすると大差ありません。

 

むしろ、ジュースを搾れる量が明らかに違うので、搾れる量が少ないジューサーを使用していると「素材の量」で結果的に損しちゃいます・・・。

 

 

たまにしか使わないのであれば安くてもいいかもしれません

2万円のジューサーと4万円のジューサーを比較すると、2万円の差があります。

 

しかし、ジュースの搾れる量で比べていくと、あっという間に素材の無駄が少ない4万円のジューサーのほうが「原料コスト」で勝ってしまいます。

 

ただ、「低速ジューサーは1週間に1回とか1ヶ月に一回しか使わない!」
という方であれば、そこに4万円を出すのはさすがに勿体無いです。
管理人でもおすすめしません。

 

逆に、「ほとんど毎日使う予定!」
というのであれば、絶対に4万円のほうをオススメしめます。

 

だって、健康とか美容のために使用するんだし、それだったら体に取り入れる栄養分は質の高いもののほうがいいですからね。

 

価格だけで判断してしまうと、あとあと「あっち買っておけばよかった・・・」な〜んてこともあります。
スロージューサーの購入後のトラブルで多いのが、「壊れて修理をしようとしたら保証がきれてた」というトラブルです。

 

本体を買い直すのと同じくらいの料金がかかります。

クビンス ホールスロージューサーのまとめ

  • 搾れる量
  • 使い勝手の良さ
  • 片付けの手軽さ

これらの特徴をもった高級なスロージューサーです。

 

お手入れが簡単で、野菜・果物のカットも雑でいいので、低速ジューサー初心者でも長続きしやすいと思います。

 

ただ、最初にも言ったとおり、大きさ、特に高さがあるのでそこだけはデメリットとなってしまいます。

 

でも、そのおかげで使いやすいしお手入れも簡単なので仕方ない部分ではあるんですけどね(笑)

 

 

じっくり選ぼう!

長く使い続けるものなので、価格だけでなくあなたの体の為を思って選びましょう。

 

どうしても欲しいけど、「お金がちょっときついから諦めて2万円くらいの買う!」という方には、「今買わないでお金に余裕できてから良いジューサー買いましょう!」と言います(笑)

 

ほんと、価格がもろに性能への影響として出てくるので、長く使うんだったらいいもの買ったほうがいいです・・・。

 

我慢してお金が貯まるころには、新しい製品もでているかもしれませんからね!
失敗しないように、ちゃんと品質で選びましょう!

 

 

途中で書いた「無償修理保証10年+野菜特典付き」のページは以下です。(売り切れの時あるのでその時は入荷待って下さいw)

 

最新型クビンスホールスロージューサー

TOPへ